ブリアンとAmazonの商品イメージ


早速ですが、Amazonでブリアンを購入されている方は「コンクール ジェルコートF 90g」という商品を一緒に購入されているようです。

スマートフォンでAmazonのサイトを見ても「コンクール ジェルコートF 90g」は表示されません。

しかし、パソコン(PC)でAmazonのサイトでブリアンの商品を検索してみると「ブリアンと一緒に購入されている商品」として「コンクール ジェルコートF 90g」が紹介されています。

そこで、今回は「コンクール ジェルコートF 90g」について調べてみました。

「コンクール ジェルコートF 90g」とは

ブリアンと同じように、発泡剤・研磨剤が配合されていない歯磨き粉(ジェルタイプ)商品の一種のようです。

この商品の特長は、発泡剤が入っていない事で歯磨きをした時に泡立たない事です。

また、フッ素が配合されている事により、虫歯予防効果が期待される商品のようです。

・発泡剤が入っていない利点
泡立たないという点については、ブリアン歯磨き粉と同じですが、この泡立たない事で、長時間歯を磨く事が可能になると言われています。

一般的な泡立ちの良い歯磨き粉を使用してブラッシングをした場合には、ある種の弊害があると言われています。

それは簡単に泡立つ事で歯磨きが不十分な場合でも「しっかりとブラッシングできた」と油断してしまう点です。

・研磨剤が入っていない利点
子どもの乳歯は大人の永久歯に比べると、歯の素材成分や強度の面で弱いと言われています。

もし研磨剤入りの歯磨き粉で子供が歯磨きをした場合には、大人と同じように使っても、子供の方が歯の表面を痛めやすいのです。

皆さんもご存知のように歯の表面のエナメル質は非常に硬い成分です。

人間の体の中で一番強度のある成分だと言われています。

ですが、エナメル質のその下には、象牙質と呼ばれる、エナメル質もりも柔らかい成分で歯が構成されています。

つまり歯の表面のエナメル質を傷付けてしまう事は、虫歯に対しての防御力を下げてしまう結果になります。

この為、子供用の歯磨き粉には研磨剤が入っていない商品も多数存在します。

ブリアン歯磨き粉も、上記のような理由により商品内の成分に研磨剤が配合されていません。

・フッ素が配合されている利点
フッ素は虫歯予防の効果が期待されている事から「コンクール ジェルコートF 90g」で歯磨きをする事により、歯の表面がフッ素でコートされる事になります。

「コンクール ジェルコートF 90g」に含まれる成分について

「コンクール ジェルコートF 90g」には下記の成分が含まれています。

・塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)

殺菌剤の一種です。別名ヒビテンとも呼ばれています。白色の微細な結晶性粉末で、水にわずかに溶けます。強い抗菌力と殺菌力がある成分で、歯磨き粉などにも多く使用されています。

・フッ化ナトリウム(フッ素)

市販されている歯磨き粉にはフッ素配合の商品も多いですが、このような歯磨き粉に配合されている「フッ素」は「フッ化ナトリウム」の事です。

「フッ化ナトリウム」は虫歯予防の効果が期待されている成分です。

・β―グリチルレチン酸(抗炎症剤)

甘草という植物から抽出される成分が「β―グリチルレチン酸」です。

甘草と呼ばれるだけに、甘草には人が甘いと感じる成分を含んでいます。その為に甘味料として使用される事もあるようです。また漢方薬として使用される事のある薬のような成分です。

そして「β―グリチルレチン酸」は炎症を抑える効果があるので「抗炎症剤」として色々な薬品に使用されています。

・ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)

ポリリン酸は保水性を高めたり、歯に付着する着色成分を除去する働きを持っています。その為多くの歯磨き粉製品に使用される傾向があります。

・キシリトール(甘味料)

人口甘味料成分です。砂糖と違って虫歯菌の栄養源(えさ)にならない為に、子供用の歯磨き粉などに使用される甘味料として使用される場合があります。

【結論】ブリアンとの併用はしない方が良さそう

先ほどご紹介したように、発泡剤と研磨剤が無配合な点では「コンクール ジェルコートF 90g」は、ブリアン歯磨き粉と似たような商品であると言えるかもしれません。

しかしながら「殺菌剤(塩酸クロルヘキシジン)」が配合されている点でブリアンとの相性は良いとは言えません。

なぜならば、ブリアンの虫歯予防の効果は「BLIS M18」と呼ばれる虫歯予防成分だからです。

またこの「BLIS M18」は乳酸菌の一種なので、当然の事ながら「殺菌剤(塩酸クロルヘキシジン)」の入った口内ケア商品と一緒に使用すると死滅してしまう恐れがあります。

ご存知の通りブリアン歯磨き粉は、大変高価な歯磨き粉です。

それなのに、わざわざブリアンの虫歯予防高価を相殺する恐れがある「コンクール ジェルコートF 90g」と併用する事は馬鹿げた行為と言えるでしょう。

※ブリアン歯磨き粉のデメリットについては下記でもご紹介しています。

※ブリアンのデメリットをさらに詳しく説明しているページ