kouka_sugoi

虫歯予防の効果

ブリアン歯磨き粉の効果と言えば1番代表的なのが虫歯予防効果です。なぜならば、ブリアン歯磨き粉には世界初の虫歯予防成分「BLIS M18乳酸菌」が含まれているからです。

この「BLIS M18乳酸菌」とは一体どういう成分なのでしょうか?「BLIS M18乳酸菌」とはニュージーランドのオタゴ大学のジョン・タグ教授が発見した、世界初の虫歯予防成分の事です。

世界には虫歯になりにくい人が存在します。そのような虫歯になりにくい人の口の中から発見されたのが「BLIS M18乳酸菌」なのです。

元々人の口の中には口腔内細菌が住んでいます。その中に虫歯菌や歯周病菌も含まれているのですが、虫歯菌や歯周病菌は口腔内悪玉菌と分類する事ができる成分です。

逆に「BLIS M18乳酸菌」などの、乳酸菌は口腔内善玉菌として分類されます。この種類の分け方は人間にとって有益であるか、そうでないかという観点で種類分けされています。

虫歯菌は私達の歯を虫歯にする原因ですし、歯周病菌は歯周病の原因でもあります。その為私達にとっては迷惑なので悪玉菌です。

逆に乳酸菌などは、私達の口の中の環境を整えてくれる面で善玉菌なのです。具体的には乳酸菌は口の中で増える事によって虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌を減らしてくれます。

そして「BLIS M18乳酸菌」に関しては虫歯菌を減らす効果のある乳酸菌なのです。つまり、虫歯の原因は虫歯菌なので「BLIS M18乳酸菌」の働きによって虫歯を予防する事ができるという事なのです。

子供が喜んで使ってくれる。その効果とは?

ブリアン歯磨き粉(子供用)はイチゴ味なので、子供が喜んで使ってくれるという点で効果があります。実はイチゴ味は子供が1番好きな歯磨き粉の味である事をご存知でしょうか?

子供用の歯磨き粉にイチゴ味が多いのは、このような理由があっての事なのです。

歯磨き粉は虫歯を予防する為に歯磨きをする際に使うものなので、虫歯予防効果が高い商品を選ぶのは当然の事です。

ですがそれと同時に毎日使うものなので、子供が好んで使ってくれるようなものでなければ、なかなか歯磨き粉としての役割を果たすものだとは言えません。

その為に、ブリアン歯磨き粉は子供が毎日喜んで使ってくれる事を考えてイチゴ味を採用しているのです。

子供にも安心して使う事ができる

先ほどご紹介したように、歯磨き粉をイチゴ味にする事で、多くの子供は歯磨き粉を喜んで使ってくれる事になります。

ですが、子供用の歯磨き粉は単純にイチゴ味など美味しい味にすれば良いという訳ではありません。なぜならば、小さな子供の場合は歯磨き粉を美味しいから食べてしまうという場合があるのです。

大人の考えからすると「歯磨き粉を食べる」というのはとても正気の沙汰ではありません。ですが子供の立場からしてみれば、歯磨き粉だろうと何だろうと美味しいものは食べたいと思ってしまうものなのです。

ですが市販の歯磨き粉の場合には、歯磨き粉に含まれる成分として様々な化学成分を含んでいるのが一般的です。

その為もし食べてしまった場合には、少なからず体に有害となる場合も珍しくありません。

そこでブリアン歯磨き粉は、もし子供が食べてしまった場合でも、体に害がないように、無添加の成分のみを使用しています。

また、ブリアン歯磨き粉の場合は、歯磨きの後に口をゆすがなくても良いのです。というよりはブリアン歯磨き粉の場合には虫歯予防成分をできるだけ口に残す為にも、口をゆすいではいけません。

このような特長からブリアン歯磨き粉は、口をゆすぐ事ができない、赤ちゃんや小さな子供にもお勧めできる商品となっているのです。

口臭予防効果

口臭の主な原因は歯に付着した歯垢だと言われています。ブリアン歯磨き粉はこの歯垢除去に対しても有効に働きます。

具体的には「BLIS M18乳酸菌」は500μm(マイクロメートル)以下という非常に小さな大きさなので、歯と歯の間にも入り込んで歯垢を効果的に除去する事ができます。

また、大人用ブリアン歯磨き粉には、この口臭予防にも着目し、口臭予防成分である「BLIS K12乳酸菌」が含まれているので、口臭に悩んでいる大人にとっては非常に嬉しい歯磨き粉と言えるでしょう。